即日融資でお金を借りる方法

即日融資でお金を借りる方法

近年では、都市銀行のカードローンでも即日融資に対応するところが増えていますが、即日融資と言えば消費者金融であり、即日融資ができるからこそ消費者金融の価値があります。

 

即日融資を受ける方法で一番確かなのは消費者金融の店舗に行くことですが、ただ、店舗では営業時間中にしか受け付けていませんし、休日は休業日なので申込むことができません。それより何より、どこの業者でも全国で20軒程度の数しか店舗が無いため、近所に住んでいる人しか利用できません。

 

他の手段としては自動契約機があります。自動契約機なら駅前や幹線道路に数多く設置されているので、探すのに苦労はしません。

 

また、年中無休で9時から21時まで稼働しているので、いつでも申し込めます。自動契約機からの申込でもその場で審査が行われ、契約手続きができ、カードも発行されます。従って、併設されているATMからすぐにお金を借り入れることができます

 

自動契約機はタッチパネル式で操作は簡単であり、手順もすべてモニターに映し出されるのでまごつくこともありません。また、分からないことがあればそばにある電話で受付センターにいるオペレーターに確認することもできます。

 

そして、どうしても近くに自動契約機が無かったり、行く時間が取れなかったりする人にはインターネットから申込むという方法があります。

 

即日キャッシングの参考:
http://xn--t8jl0a3exhg1c8727but7g.jp/

 

現在の消費者金融にはインターネットからの申込に対して、その日の内に借入金を利用者の銀行口座に振り込むという振込キャッシングの機能があります。また、契約に必要となる本人証明書類もFAXや郵送しなくても、スマホやデジカメで撮った証明書の画像をそのままホームページからアップロードしたり、スマホアプリから送信したりできるようになっています。

 

ただ、振込キャッシングの場合は銀行の営業時間に間に合わせるため、14時頃までに契約手続きを終わらせておく必要があります。ちなみに、消費者金融の中には振込先口座が消費者金融の提携銀行だった場合は、24時間の受付が可能なところもあります。

他の記事もチェックする

即日融資を申し込むタイミングと時間